DTP組版

DTP組版

DTPは、価値の高いコンテンツを世に提供するための重要基盤。圧倒的な量の教育学習・受験用教材データから学んだ目で、安全で最適なデータ資産に仕上げます。

およそ半世紀、学び磨いた技術を⽣かして

  • 45年以上学び磨いた技術を⽣かして

学参(学習参考書、通信教育用教材や学校様向け教材)に精通した職⼈技

  • 当社は、昭和46年創業の学参組版の専門会社、株式会社関西写植センターにその原点があります。それからおよそ半世紀、学習参考書、通信教育用教材や学校様向け教材組版やDMに打ち込み学んだ技が強みです。
    下線付き記号、数式・漢⽂、書き順などの学参独特のノウハウ、安全な低コスト製作などの経験値を継承しています。

作図、書き起こしもお任せください

  • 作図原稿
  • 作図仕上がり

写真のレタッチ(画像加工)もお任せください

  • レタッチ修正
  • 合成

新しい組版アプリやプリンターの落とし⽳を知っています

  • 保有する豊富な教材データサンプル数に裏打ちされたソフトのバグ検証、鑑定⼒。新しさだけに⾶びつかず業界トレンドと、教材の安全・効率との均衡点を判定します。

    ※従業員の50%は、教材製作経験10年以上の職⼈集団。独⾃のマニュアルや、能⼒レベルの判定⼒で、若⼿の指導にも⼒を⼊れています。

量産はお任せください

  • 自動組版

4⽉号繁忙や教材リニューアル時もらくらくの量産⼒

定型パターンの組版を⾃動化

  • ⾃動組版処理やXMLを使⽤した組版を⾏うことにより、事故のない短納期の⼤量組版を実現します。

    自動組版

    Excelや各種データベースから書き出したデータを、プログラムで組版する技術です。定型パターンの誌面制作に効果を発揮します。組版経験豊富な担当者が要件を確認し仕様検討・プログラムの制作を行えるため、様々なご要望に対応可能です。

    このような方におすすめです

    1. ◎原稿をギリギリまで吟味したい
    2. ◎最新の情報を載せたい
    3. ◎文字校正を最小限にしたい

    自動組版の特徴

    人力ではページ数が増えると「品質のバラツキ」や「納期の増加」が発生しますが、自動組版では安定した品質・コストが見込めます。カタログや情報誌などの定型パターンに効果を発揮しトータルコストを抑えることができます。

    XML自動組版

    データベース組版なので、データベース側の修正を行うことで瞬時に再組版が可能です。頁数が多くなれば多くなるほどDTP組版と比べて低コストを実現できます。

    • DTP組版と自動組版のコスト比較イメージ

    • 修正時のコスト比較イメージ

    AppleScript自動組版

    Adobe社製DTPアプリケーション用にDTPスクリプト(AppleScript)を個別作成することで、最小限の人手で大量ページの制作が可能です。小ロット多品種の組版に合わせた独自ワークローを用意することが可能です。

    • 47都道府県別の誌面を制作する場合

⼤量のバージョン変換にも対応

  • めまぐるしいソフトのバージョンアップ。⼤量の古いデータ資産を最新の使いやすく安⼼のデータにバージョンアップします。

こだわりの⾼品質

  • ヒューマンエラー防⽌への飽くなきこだわり

    独⾃DTPスクリプトを駆使して、少しでも⼿作業をなくしています。

オペ3〜4⼈につき1⼈以上の、専属の検査体制

  • ミス経験などノウハウが詰まった検査項⽬が整備されています。トレーシングペーパーの透かし検査で、もっとも危険な指定外変化を検知。デジタル検版も活⽤しています。

  • 内校検査

商品専属の製作管理体制

  • 1商品につき1⼈の製作管理が専属で担当。定期教材では前⽉号までのノウハウが積み上がります。

ヒヤリハット情報の⾒える化・ミス対策の定着のしくみ

  • ヒヤリハット事例のデータベースをシステム化を⾏って、社内共有。トラブル事例も独自の仕組みで対策定着まで⾒届け。

デジタル検版で指定外変化を見逃さない

  • 訂正前・訂正後のデータを比較して、異なる部分を指摘する「デジタル検版システム」を導入し、社内のデータ修正ミスによる事故を防いでいます。

  • デジタル検版 訂正前 デジタル検版 訂正後 デジタル検版比較結果

安全に裏打ちされたコスト

  • 印刷管理

安かろう悪かろうにならないことが信条

  • 豊富な経験を活かし、安全な⼈員体制や運⽤ルールを設計します。ただ安いだけでは、ミス・トラブルのリスクが⾼まります。事故防⽌と効率を考え抜いた「ご納得いただけるコスト」を追求します。

編集ご担当者とのコミュニケーション・サポート

  • 原稿や校正紙の不明点は、「作業確認票」を⽤いて細かくサポート。必要に応じてオンラインで打ち合わせして、認識のズレがないように確実な制作を進行します。


協同プレスは岡山・東京を営業拠点とする印刷会社です。印刷物(小ロット・大ロット)の企画・デザイン・梱包発送はもちろん、ホームページ作成やWEBマーケティングまで何でもご相談ください。販促物やキャラクター雑貨のOEM・ODM製作等、オリジナルグッズ、ノベルティの制作にも取り組んでいます。